赤ちゃん成長の喜び お宮参りの記念写真

赤ちゃん成長の喜び お宮参りの記念写真

お宮参りでの記念写真撮影は赤ちゃんのことを考えて

お宮参りとは赤ちゃんの出産後大体一ヶ月くらいに神社にて健康などを祝って祈祷してもらう行事です。

親御さんの他におじいちゃんやおばあちゃんなど親類などが一緒に来て祝うことが多く皆が集まってまず、神社に行きご祈祷をしていただきます。
その後、記念撮影をしてお祝いの食事などになる流れが多いようです。

全体的に一日がかりになってしまいますので記念写真ということだけではなく赤ちゃんのことを一番に考えてあげて頂きたいとおもいます。
生まれてまだ一ヶ月ほどしかたってない赤ちゃんにとっては疲れてしまうでしょう。神社の祈祷も行ってすぐに行われるものではなく順番があるため待つ時間がある場合もあります。
祈祷も時間がかかります。
その後の写真撮影ですが写真館などで撮影する場合は立ち位置など結構時間をかけて丁寧に撮りますのでそこも考えてあげてください。授乳の時間や寝ている時間などもあります。
泣き出してしまう赤ちゃんもいるでしょう。

疲れてしまいミルクを吐いてしまう赤ちゃんもいるようです。

おかあさんについても産後の体なので疲れやすい上に当日の服装にもよりますが和服の方も結構見受けられます。
また、まだ3時間おきの睡眠状態が多いとおもいますので体調管理にも気を使ってあげていただきたいものです。

移動時間や神社での祈祷時間など記念撮影をする写真館の場所など計画的に動けるように前もって調べておくことが負担を減らせる方法の一つです。

お宮参りの時期によって服装などもきをつけてあげてください。当日はベビードレスの赤ちゃんが多いと思いますが寒かったり暑かったりの調節も大切です。

写真撮影だけを別の日に先にして置く方法も良いかとおもわれます。
当日の負担もかなり減りますし慌てずに余裕をもって撮影できるのではないでしょうか。また、おかあさんにとっても疲れてない状態で少しでも綺麗に撮影が出来ると思います。
はじめてのお宮参りのおかあさんには特に周りの方がアドバイスや協力をしてあげてほしいです。

お役立ち情報

  • フォーデンポウ(http://www.for-denpo.com/) 電報の知識を得るならこちらです。
  • 葬儀(住吉区)会場をお探しの方、こちらがおススメ。葬儀プラン別の特典もあり。