赤ちゃん成長の喜び お宮参りの記念写真

赤ちゃん成長の喜び お宮参りの記念写真

娘の初めての正式な記念写真はお宮参りで

夏生まれの娘なので、お宮参りは目安とされている生誕一か月目だと暑かろうと、ほぼ二か月近くなってからでしたが、お宮参りに義理の母と一緒に行ってきました。
安産祈願を水天宮でして無事出産できたので、そのご縁を汲んでやはり水天宮さんでお宮参りさせてもらいました。
天気予報ではぎりぎりまで雨予報が出ていたせいか、土曜日の割には人が少なく、曇っていたお蔭で気候が赤ちゃんにとっては丁度良かった日でした。
本当はお参りした後、食事をして解散という予定でしたが、あまり混雑していなかったこともあり、急きょ記念写真を取る事にしたのです。

水天宮さんには週末だけですが、提携の写真屋さんが待機しており、お参りを済ませた後で受付順番に記念写真を撮ってもらうことができます。
赤ちゃんの衣装も無料で借りることができ、突然写真を撮ることになっても大丈夫です。

我が家はそれっぽい服を娘に着せており祝い着を上から羽織っていたので、そのまま写真を撮ってもらうことにしました。
しかし、人見知りがこの時から少しあった娘だったので、撮影の雰囲気に驚いて泣いてしまわないかどうかと心配でしたが、それも記念だと割り切って撮影にのぞみました。
いざ撮影が始まってみると、何と面白いことでしょう。大人である私たちの方が笑ってしまう位、赤ちゃんを笑顔にし、視線をカメラに向けようと写真屋さんのスタッフさん達が、あれこれやってくれるのです。

おもちゃを片手にあっち行ったり、こっち行ったり、ジャンプしたり踊ったり、はたまた面白い声を出したり歌ったりと涙ぐましい努力は感動ものでした。

おかげで笑顔とはいかないまでも、お宮参りの時の記念写真は娘のカメラ目線がばっちりです。

記念写真は高くて躊躇してしまうかもしれませんが、節目節目に撮っておくと、やはり後々、あの時に撮っておいて良かったと思えるものではないでしょうか。

お役立ち情報