赤ちゃん成長の喜び お宮参りの記念写真

赤ちゃん成長の喜び お宮参りの記念写真

お宮参りの記念写真撮影について

赤ちゃんが産まれて、男の子なら生後31か32日目、女の子なら32か33日目に地元の氏神様に無事に産まれたことを報告し、これからも守っていただけるようにお宮参りをします。
実際には日にちこだわる必要はなく、大体生後30日ごろの天気の良い日を選んでお参りにいくとよいです。

お宮参りと一緒に記念写真をとるとよいのですが、これは自分たちで撮影してもプロのカメラマンにお願いしてもどちらでも構いません。本来ならばお宮参りの記念写真ですから当日撮影するのが良いのですが、赤ちゃんのご機嫌にあわせて後日撮影でもよいでしょう。一番の主役は赤ちゃんですから、赤ちゃんの日頃のリズムに合わせて、お宮参りの前にするか後に撮影するかはあらかじめ決めておくとよいです。

一般的には、赤ちゃん一人の写真と家族写真の撮影となりますので、お父さんはダークスーツ、お母さんは着物もしくはワンピースかスーツといった少しかしこまった格好にします。
ひとつ気をつけたいのは、お母さんまたはおばあさんが着物を着用する場合、赤ちゃんを抱っこして撮影する場合がほとんどなので、赤ちゃんの着物と色がかぶらないようにしておきましょう。

写真館で撮影するメリットは上手く写真を撮影してくれるということはもちろんですが、それ以外に着物や服をレンタルすることができます。
レンタルならばクリーニングに出す手間もはぶけますし、何着もお色直しをすることができます。
大切な記念写真ですので、思い出に残る写真にしましょう。